読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「錆びた古豪を再び輝かせろ」part3

8月・9月の結果と総括

新シーズンの大事な初戦どーなったか!!
8/9  第1節 ストークシティ(アウェイ)
WIN   2-0
初戦を勝利で飾ることができました。
少し中盤が不安だったので今後は補強をしながら    強化していけたらな!
8/17 第2節 ボーンマス  (ホーム)
WIN   5-0
ホームの初戦は昇格組のボーンマス
攻撃がフィットしてくれて大量得点やを取れることができました!
8/24 第3節 アーセナル (アウェイ)
DRAW 1-1
謎のPK取られて引き分けとなり少し残念です。
強豪相手に勝てないと優勝への道は厳しくなってくる。
8/28 第4節 ウエストハム (ホーム)
WIN 2-1
カウンターを決められ先制されたが完璧な崩しで1点を返し終了間際にコウチーニョゴラッソで辛勝しました。中々点数を決められなくて焦りましたがコウチーニョゴラッソでなんとか勝利を手にすることができました。
9/13 第5節 マンU (アウェイ)
DRAW 0-0
ワントップにオリジを起用したら決定力がなく
キーパーと1-1も決められず残念な結果になってしまいました。スターリッジがスタメン候補として一歩リードした。
9/22  キャピタルワン杯 サウサンプトン(ホーム)
WIN 2-0
カップ戦だったので若手を積極的に起用した。
デルアリは1アシストグレイはサイドからのクロスでアシスト、イヘアナチョはヘッドで1得点と若手が活躍した試合になった。このような試合ができて個人的にはとても嬉しい\(^o^)/
9/26 第6節 アストンビラ (ホーム)
WIN  3-1
前半に2点をリードして折り返したが後半の頭に猛攻を受け失点、しかしアンデルソンのゴールで流れをなんとか取り戻しそのまま試合が終わった。
9/30 第7節 トッテナム (アウェイ)
WIN   1-0
終始グダグダした戦いになり決勝点は相手のオンゴールというなんともいえない内容で終わった。

総括:中々、強豪相手には勝てず中堅のチームから勝ち点を稼いでるという感じになっている。
優勝を目指すには強豪相手に勝たなければならないので今後は強豪相手の前はターンオーバー制を用いてベストコンディションで挑みたい!!