読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミラン編 第2回夏の移籍市場開幕!!

fifa16ミラン編

やっと始まりました。ミラン編part2

夏の移籍市場です!

さっそく今回の成果を書いていきたいと思います。

まずは

 OUT

 メクセスエバートン €2,300,000

センターバックは若い2人に任せたいと思っているのですぐに売却しました。

ポートリノ €4,300,000

中盤はモントリーボと本田に任せるつもりなのと歳が結構入ってるので売却しました。

フェリチョーリ→ ヴィーボFF(デンマーク1部〕€200,000

 まだ若いのでレンタルでも良かってのですが完全移籍のオファーがあったため売却しました。

ルイス・アドリアーノ→ウィディネーゼ€16,500,000

STのポジション争いで負けてしまいなかなかの金額のオファーがあったため売却しました。

マスタッリオーデンセBKデンマーク1部)€160,000

こちらもフィリチョーリと同じで完全移籍のオファーがあったため売却しました。

 レンタルOUT

アビアッティー →(短期)スポルティングポルトガル

マウリ→ ミッティラン(デンマーク1部)

エリー→ヴァーラ (セリエB

カラブリア→scカンブール(オランダ1部)

オヤルサバル→エイバル (スペイン)

 総額€23,660,000でした。

ルイス・アドリアーノが高く売れたのは嬉しいですね。

続きまして

加入

完全移籍

ムニルバルセロナ €7,500,000

RWも出来る将来有望な選手を取れました。

彼はレンタルはせずに即戦力としてFWのポジション争いに加わってもらいます。

オヤルサバル→レアルソシエダ $5,000,000+ディエゴ・ロペス

将来有望なLWとして取りましたボラメントゥーラが今LWのスタメンで出ているのでエイバルにレンタル移籍をさせ武者修行を行ってもらいボラメントゥーラと来年ポジション争いをしてもらいたいです。

ガブリエウ・バルボーザ→サントス メネズとトレード €0

彼はバロテッリとバッカとポジション争いをしてもらいたいですね。

ガブリエル・ジェズスパルメイラス €7,000,000

彼はサイドも出来るスピードがある選手です。RWのポジションをムニルと争ってもらいお互いに成長してもらいたいですね。

コンゴロフェイエノーエト €7,000,000

前回のリバプールの時もとって結構使えたので即戦力としてCBには入ってもらいます。ロマニョーリとのコンビに期待です。

スクフェット→コモ (セリエB)€4,000,000

GKがドンナルンマしか居なかったので「ブッフォン二世」の呼び声が高いスクフェットをとりました。

ハリロビッチ→ヒホン €23,000,000+ザパタ

クロアチアの至宝」を破格の価格で取りました。本田とモントリーボが年なので1年後にレギュラーを掴めるぐらいに成長させるためにバンバンスタメンで使おうかなと思ってます。

サクセスグラナダ €1,400,000

バロテッリやバッカにない足の速さを重視した将来有望なストライカーを獲得しました。レンタル移籍をさせたかったのですがオファーが来なかったため次の冬の移籍市場で出したいと思ってます。

 レンタル加入

ウーデゴールレアルマドリード

中盤の控えがあまりいなかったので取りましたがハリロビッチの加入により居場所を失ったのでターンオーバー要員にします。

セルジ・サンパーロバルセロナ

これも中盤の厚みを増すために獲得しましたが完全にターンオーバー要員になりました。

総額€57,500,000

結果−33,840,000になってしまいました 。

今回は若手を積極的にとって3年計画の三冠に向けて土台を作ったとこですね。希望していたエル・ガジが取れませんでしたがムニル・ニアン・ジェズスがLW争いをしているので必要ないですね。

冬の移籍市場ではあまり積極的に動かずに行こうかなと思っています。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。次回はミラン編番外編今のポジション争いについてを書いていこうかなと思います。明日には更新したいと思ってますが明後日には確実に更新しますのでまた読んでもらえるとありがたいです。

では次回をお楽しみに!!